お金借りる時期について

ご祝儀

高校を卒業、そして、大学も卒業するころには20歳を過ぎていることもあって、周りの友達も結婚するということが増える時期でもあります。
さらに入社してからは、会社の仲間からの結婚式の出席に関してお願いを受けるといったようなことも増えてくることかと思われます。
友達や会社の仲間が結婚するということは喜ばしいことであり、またおめでたいことでもあります。
ですが、その時はすぐに参加を快諾したとしても、その後少し沈んだような気持ちになるかもしれません。
そのような状態になる理由としては、式に参加するからにはどうしても多くのお金が必要になるからであると言えます。
ここでは、そのようなことを解決するためにはどうすればよいのか?といったことについてお話していきたいと思います。
まず、世間一般では、結婚のお祝いやご祝儀の金額は3万円が多いとされています。
それは、1万だと少ない印象があり、2万円は割り切れる金額であるため、敬遠されることから3万円となっているようであります。
ですが、この3万円という金額は安いとは言えないでしょう。